†偽うさぎの隠れ家†

nodolls.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3連休♥

3連休でしたね〜。東京はまずまず暖かくて、良い連休でした。
お客様へ。恵比寿で納品できなくて、本当に申し訳ありませんでした。今後も、お客様に満足していただけるような納得いく作品作りを目指します。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


土曜日の初日は、恵比寿の「テディベアフェスティバル2017」に。作品が間に合わなくて少し敷居が高かったのですが、モヘア等の材料の仕入れなどもありましたので頑張りました。

ウナカーザさんにも立ち寄り、納品できなかったお詫びを。とりあえず出来上がったら納品する約束をしました。イベントに出展して頑張っている作家さんたちを見ていると、自分のふがいなさを感じるというか、、情けなし。。しかし、ここで自分のペースを守らねばとも思います。毎年冬から春にかけてはゆっくり考えたりいろいろなものを見たりできるので大切な時間でもあります。
それと、イベントは知り合いの作家さんに会える機会でもあります。日々孤独な作業で会える機会もそんなにないので、こういうイベントの時は本当に楽しいです。
毎年17時の終わりまでいるのですが、今年は「アートフェア東京2017」にも行く予定を立てていましたので、早めに恵比寿を出ました。



「アートフェア東京2017」、前評判はあまり芳しくなかったので、どうかな?と思いながら入場。おもしろいのは、1/4くらいが骨董のブースだという事。骨董は昨年の方がバラエティに飛んでいた様な気がする。今年は焼き物が多かったなぁ。。それも白磁の。もちろん、ほとんどが厳選された古伊万里、古九谷、柿右衛門、鍋島などでしたが、明治以降の一枚数千円の低価格から揃えていて、あらゆる客層に対応できるギャラリーもあった。今年は、乾山の角皿を3点も見れたので良かったかな、唐三彩も。他は現代アート?といってもいろいろで、技法は伝統的な手法、日本画、油絵、木彫、焼き物、ガラスなどの工芸的手法、またはそれらをミックスした技法等。アートフェアなので販売を主眼に置き、美術館のような入場料を取って見せる美術とは少し意味が違う。

香港のアートバーゼルとほとんど日にちが近かったせいかどうかわからないけど、有名どころの大御所が力を入れた展示やハッとする展示ははあまりなかった。中国やアジアのギャラリーも昨年に比べると少なかった。コレクターの目に適う作品はあったのだろうか。顧客には顧客のルートがあるし、ここで買わなくても情報は入ってくる。アジアの上海や香港の顔ぶれに比較すると、頑張ってはいるけれどやはり役不足な感じは否めないのかなと思った。きっと東京のギャラリーは有望な美術家を探している。満足してないと思うわ。。

Twitterで、香港のアートバーゼルに出展している某ギャラリーのオーナーがつぶやいていた。(このギャラリーはもちろん東京のにも出展していたが。)アートフェアで、販売が上手くいってるフェアは、Good Fair。売れないのは、Beautiful Fairというらしい。香港と東京を案に比喩しているのか。日本のお金持ちは現代アートにあまり関心がないんだろう。現代アートの定義も難しく、価値が定まっていないものに投資するのはあぶないということなのかもしれない。(価値がほぼ決まっている骨董や伝統的な美術には関心ありそうだけど。)フェアに来ているのは、大半がギャラリー関係者、勉強中のアーティストや学生に見える。ギャラリーと客層のすれ違いみたいな。ま、それを埋めていくのがギャラリーの仕事なんだろうと思うけど。現代アートのコレクターだって、購入に至る動機というか感動がなければ買わないしね。。アートフェア東京、転換期に来ているのかなぁ。。



これとテディベアのショーを比べるのはおかしいかもしれないけど、そういう意味で言えば、テディベアのはGood Fairなんだよね。。東京国際フォーラム、会場も同じだけに何かヒントはないかと思う。




以下、唯一感動した作品。
銀座エルメスのショウウインドウで見たのが最初。その時はオラウータンであまり好きじゃなかったのですが、この鶏は本当に好き。量感というか、圧倒的な存在感が素晴らしい!
URBAN JUNGLE / Stephanie Quayle
e0122013_03233175.jpg
e0122013_03233146.jpg
e0122013_03284374.jpg



日曜日の二日目は、お墓参り。その後、もう少しモヘアが欲しかったので、再度恵比寿のテディベアショーに行く。エジンバラ(モヘアの業者)は、これで終わりかなぁ。。7月のショーにはもう来れないらしい。昨年米国の会社が倒産?経営者が代わり品薄との噂。あーあ、モヘアどうするかな。これも考えねば。

月曜の三日目は、家の片付け。片付け後、くしゃみと鼻水が止まらず、ゴミ箱がティッシュで山盛りに。今日も仕事にならないくらいでした。。あーーー、きっとアレルギー。。花粉じゃなくて、ハウスダストだわ。。と信じたいが、、気をつけよう。


東京はサクラの開花宣言出ました。
忙しい時期ですが、これから良い季節ですね!春キャベツも出るし。春を楽しみましょう〜!



by kikodoll | 2017-03-22 03:22 | Comments(0)

申し訳ありません!

e0122013_07023326.jpg

こんにちは!今日は少し残念なお知らせです。
予定していました3/18,19のテディベアフェスティバルでの出品(ウナカーザさんへの納品)を断念する事にしました。春はなかなか調子が出なくてのろのろと進んできました。ここにきて急ぐより、じっくり取り掛かった方が良いとの判断です。久々のドレスを着た大型のうさぎちゃん(写真の古いピンタックドレス、モヘアのファーを使っています。)を楽しみにしていた方もいらっしゃると思います。申し訳ありません!

制作にもう少し時間をかけて作品を客観的に見たい事と、新たに作った撮影用ブースで写真を撮りたいという事もあります。昨年から予定していた新しい撮影ブースがもう直ぐできます。写真が出来上がりましたら、またこのブログやHPでご紹介できると思います。もうしばらくお待ちくださね!💕


by kikodoll | 2017-03-16 06:34 | Comments(0)

近況

まだまだ寒いですね。。

RittiBearさんのかわいいもの展、ありがとうございました。
あの黄色いテディちゃん、私も気に入っていましたが、多くの方にご支持をいただき、これからの創作にも自信を持てる様な気がしています。わたしの「かわいい」は、どちらかというと「元気」に振れた方が私らしい事にもあらためて気がつきました。4月22日から始まる「菌輪展@有楽町スパンアートギャラリー」にも、元気なベニテンちゃんたちが登場します。4年前のパラボリカビスの個展で新登場したベニテンちゃんも4年を経て成長できるのか?その辺りが鑑賞ポイントです。

それと、「+偽うさぎの隠れ家+」オカムラノリコ作品集のご購入もありがとうございます。はっきり数えてはいませんが、もうすでに180冊以上販売したような気が。。慣れない事でしたが、文章を入れて良かったなと思います。伝える事の難しさを感じつつも、本を出さなければ到底分らない事もたくさんあったわけで。。少しづつですが読後の感想なども頂き、最近では次号での企画も少しづつ考えるようになりました。編集という作業についてもあらためて勉強しています。

4年前のベニテンちゃん
e0122013_18175147.jpg


来週末3/18,19に迫ったジャパンテディベアフェスティバル@恵比寿ガーデンプレイスのお知らせです。出展はしませんが、ウナカーザさんに委託しようと思っています。昨年はひよこ隊、今年はもう少し気合が入ったものにww
久々に大きめうさぎを出そうと思っているのですが、今回はドレスを着たものに。先日素敵なオーガンジーのベビードレスを手に入れまして、それに似合う仔が作りたいと思っているのですが、出来上がって合うかどうかも分らないので今のところ保留になっています。
詳細は来週お知らせできると思います。もうしばらくお待ちください。



by kikodoll | 2017-03-08 18:28 | Comments(2)

3月の予定

こんにちは〜。暖かいながらもまだまだ風が寒い今日この頃。巷では花粉も始まったとか。皆様いかがお過ごしでしょうか。
RittiBearの二月の企画展も終わり、作品がお客様の基へ旅立ったというお知らせを頂きました。前回のキツネさん、今回の黄色いテディ、たくさんのお申し込みを頂き誠にありがとうございます。これからも精進して良い作品をお届けできるよう頑張ります。

さて、3月の予定ですが、テディベアフェスティバル(UnaCasa扱い)に納品の予定でいます。久々にうさぎとビンテージファブリックを使った小さなテディベアを予定しています。詳細は、近くなったら発表します。



e0122013_17534761.jpg


最近テディベアが多いなと、自分でも感じていて、、何でかな。。
今はテディを作る時期なのかも。たぶん、いろいろなテディが出てくると思います。存在感のあるヌードベアは本当に素敵。
着衣の仔も考えています。最初は簡単な洋服の仔しか作れないと思うけど、味のあるざっくりした編み込みセーターやかわいいセーラー服。そういうのいつか作りたいと思います。

6月くらいまで納品や企画展が続きます。4/22-5/2のきのこ展では久々にベニテンちゃんも作ります。ちょっとパワーアップした仔をお楽しみに。このきのこ展、4/29(土)飯沢耕太郎さんと池澤春菜さんの対談もありますので、良かったら遊びに来てくださいね。





by kikodoll | 2017-03-04 20:52 | Comments(0)
line

人が創ったものに魂は宿るの?   ---オカムラノリコ


by kikodoll
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31